役員紹介BOARD MEMBER

国産はちみつの通販サイト・ハニープラントのプロフィール

代表取締役

雨宮 弘幸Hiroyuki Amemiya


略歴
1977年 埼玉県生まれ
1998年 日本電信電話株式会社(NTT)入社
2009年 青山学院大学 大学院 会計プロフェッション研究科 修了(会計修士)
2017年 株式会社ハニープラントを設立

電気通信事業会社に就職後、営業部門を経て、財務、税務部門でビジネスキャリアを重ねる。
大学時代の恩師の進めから、さらなるキャリアアップを目指し、会計専門職大学院に進学。
家庭と仕事と学業、三足のわらじは、想像以上に大変であったが、理解ある家族や上司、そして良き仲間達に恵まれ充実した日々を送る。
この頃、蜂の生態や社会性に惹かれ養蜂に目覚める。仕事の傍、趣味で養蜂を営んできたが、一生の仕事にすべく長年勤め上げてきた会社を退社。
2017年2月、妻と共に株式会社ハニープラントを設立。

 

美味しい蜂蜜を探求し、お客様の食卓にお届けできるよう、日々邁進中。
趣味は養蜂・ガーデニング・山登り。2人の子ども達と自然の中で過ごす時間を大切にしている。


取締役

雨宮 奈津Natsu Amemiya


略歴
1974年 タイ バンコク生まれ
1996年 東京外国語大学 英米語学科 卒業
(在学中、英国ヨーク大学に留学 国際関係論を専攻)
1998年〜 日本電信電話株式会社(NTT)、
株式会社グレイ・ワールドワイド(米国広告代理店の日本法人)、
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社にて主にインタラクティブ・マーケティング及びブランディング分野でビジネスキャリアを重ねる
2017年 株式会社ハニープラント 取締役

2児の母となり、仕事と子育ての両立に励んだ10年間は、素晴らしい環境と人に恵まれ、学びと実りの多い年月だった。
そこで得た知見を活かし、次のステップとして、夫・弘幸とともに「養蜂」という興味分野の探求と
自分たちにしか生み出せない新たなブランド価値の創出にチャレンジすることを決断。
同時に、本事業を通じて、自然環境問題に対して今まで以上に心を寄せ、環境保全に貢献したいと考えている。

幼少期を過ごした東南アジアの人々や風景、料理が大好き。日本の温泉も大好き。
50代からは旅行三昧の日々を送りたいと、密かに願っている。

国産はちみつへのこだわりMESSAGE

国産はちみつの自給率は7%程度とも言われ、本物の日本のはちみつを口にしたことのない方が増えています。それどころか、はちみつはミツバチたちが色々な花から集めた蜜からできている、ということを知らないお子様が多い、というショッキングなお話をある養蜂家様から伺いました。
ハニープラントは、ミツバチたちが命をかけて集めた自然からの贈り物にできるだけ手を加えず、本物のはちみつだけが持つ自然のままの香りと味わいを安心してお楽しみいただきたいと考えています。そして、いつもの食卓に、あたりまえのようにお好みの国産はちみつが添えられている、そんな風景を思い描いています。
お届けするはちみつは、すべて国産の「生はちみつ」です。水分を飛ばすための加熱を行っておらず(非加熱)、添加物・着色料・保存料・人工甘味料を一切使用していません。
「生はちみつ」には、ブドウ糖・果糖などをはじめ、10数種類のビタミン類、カルシウム・鉄など27種類のミネラル、さらにアミラーゼなど約80種類の酵素、乳酸菌など、健康の源となる栄養がたっぷり含まれています。
ティースプーン一杯の幸せを、一人でも多くの方に味わっていただきたく、各地の提携養蜂家様とともに、選び抜かれたはちみつだけを大切にお届けしているのです。
※はちみつが結晶して固まってしまった場合は、風味や栄養が損なわれないように、容器の蓋をはずし45℃以下のお湯で湯煎してください。
(注)1才未満のお子様については腸が未発達のため、はちみつの摂取により『乳児ボツリヌス症』を引き起こす危険性がありますので、決して与えないでください。